書きやすさを追求したニードルポイント
書きやすいニードル型 [ペン先の種類]
 ペン先には、大きく分けて砲弾型と針のように細くなったニードル型の2種類があります。ニードル型は、先端が細く突出しているので、砲弾型に比べ※1鋭い感覚で細かな文字や複写式の伝票がはっきりと書け、定規などで直線を引くときなども安定した直線が引けるという特長があります。
※1 筆記する際、視野が広がり書きやすい。
砲弾型 ニードルポイント
砲弾型 ニードルポイント
細くても強いペン先 [ペン先の構造の比較]
 従来のニードルタイプのペン先は、右図のように2種類の部品を使って作られている為、筆圧が強いと接続部分に負担がかかり、ペン先が曲ったりすることがありました。
 一方ニードルポイントは、1つの材料から削り出してつくる一体構造の為、強い筆圧でもペン先が破損しにくいのが特長です。
従来型 ニードルポイント
2つの部品を組み
合わせている従来型
1つの材料から削り出す
ニードルポイント
軽い書き味の新油性インク コピー・FAX写り他社比較
  従来の油性インクに比べ、インク粘度を下げたソフトインクを新規開発しました。その結果水性ペンの様な、なめらかな書き味で力を入れずにすらすら書けます。
 又、黒インクは濃くてはっきりした発色なので、コピー写りやFAX写りも鮮明です。

ニードルポイントマークについて
*「NEEDLE-POINT」とは、ペン先の形状が針の先端の様に鋭いイメージからNEEDLE(針)とPOINT(先端)の2つの言葉から、オートが命名しました。